2019.02.15

名俳優ヒューゴ・ウィーヴィングが怪演! 世界の破滅を目論むロンドンの指導者 サディアス・ヴァレンタインのキャラクター映像大公開!

2488_tp2_00032r_%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba

この度、サディアス・ヴァレンタインのキャラクター映像大公開!
ヴァレンタインを演じたヒューゴ・ウィーヴィングと製作のピーター・ジャクソンが役の魅力について語ります!

今回到着したのは、ロンドンの考古学者サディアス・ヴァレンタインを演じたヒューゴ・ウィーヴィングが、製作を務めたピーター・ジャクソンとともにヴァレンタインというキャラクターの魅力について語る特別映像!国民から尊敬され、市長からは特別階級と特権を与えられるほど、ロンドンで最も人望の厚いヴァレンタイン。しかし、ジャクソンが「本当に恐ろしい男だ。新たな指導者になることを望んでいて、最初のイメージとはまったく違う残忍な悪なんだ。」と目を丸くして明かすように、その裏では世界を支配するというとんでもない計画を企てている!ヒューゴはそんな自身の役について「非常に名高い男だ。死に瀕しているこの世界には衝撃が必要だと考えている。目的のためなら誰が死んでも構わない」と心に秘めた野望を叶えるためなら犠牲を厭わない冷徹なヴァレンタインの性格を分析。その言葉の通り、映像では凛々しい表情でロンドンを正しき方向へ導いているかと思いきや、怪しいマシンを背に「これがあれば世界を支配できる!」と欲望をむき出しの発言を披露!またある出来事をきっかけに、ヴァレンタインへの復讐を狙う主人公ヘスター・ショウ(ヘラ・ヒルマー)の存在を警戒する素振りも見られ、ふたりの一騎打ちの行方も気になる映像となっています!

2488_swp_ahf_1180_v009r_grd_%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba

ヴァレンタインという二面性を持った複雑なキャラクターに俳優をキャスティングするにあたり、製作陣のなかではヒューゴ・ウィーヴィングが満場一致だったそう!ピーター・ジャクソンは「ヒューゴは自信にあふれているし、完全に信頼を置いているよ。ヴァレンタインは歪んだモラルの持ち主で、ヒューゴはそんなキャラクターに堂々とした沈着さを与えることができる。それに、ヴァレンタインのダークな面を驚きの方法で掘り下げていくんだ」と、その見事な仕事っぷりを大絶賛しています。

2488_tp3_00110r_%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba

『マトリックス』シリーズや『トランスフォーマー』シリーズで幅広く活躍するだけでなく、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズですでにジャクソンとの信頼関係をも築き上げたヒューゴ・ウィーヴィングとヴァレンタインの劇中の活躍にも是非ご注目ください!!!