2019.03.08

ピーター・ジャクソン「日本はもちろん、世界中の観客にエンジョイしてほしい」打倒ロンドン!!遂に、最終決戦へ!!!若き反乱者たちの勇敢な姿に胸打たれる本編映像解禁!

2488_tp3_00149r_%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba

この度、主人公ヘスターたちが宿敵ロンドンとの最終決戦に乗り込む本編映像が到着致しました!

世界を支配するために動き出した凶悪な巨大移動都市ロンドンの企みを阻止しようと、立ち上がったヘスターをはじめとした若き反乱者たち。各地で炎がごうごうと燃え上がり、戦争の激しさを物語る状況のなか、3人はいよいよ計画の首謀者を止めるためロンドン内部への侵入を謀る! 戦闘用の武器を受け取り「合図まで隠れていて。すぐわかるから」というアナの言葉を信じて一人ロンドンに飛び込んでいくヘスター。その姿を心配した様子で見守りながらも、アナの大切な飛行船を任され覚悟したかのように操縦桿を握るトム。そして自身がリーダーとして率いる反移動都市同盟の宿命を胸にヘスターに続いてロンドンへと進むアナ。圧倒的な敵を前にしても、 堅い意思を持って戦いに挑む登場人物たちの勇敢な姿に胸が打たれ、決戦の行方がどうなるのか!?気になって仕方ない映像となっています!

2488_d028_00031r_grd_%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba

世界最高峰のVFXプロダクション“WETAデジタル”によって描き出される大迫力の移動都市バトルはもちろんのこと、キャラクターたちによる壮大な冒険物語も大きな見どころとなる本作。脚本を務めたフィリッパ・ボウエンは「舞台となっている未来の世界は圧倒的で、小説を読んだ途端にこの世界が動いているところを映像で見たい、と思わずにはいられなかった。だけど、登場人物が興味深いからこそ成り立つ世界なのだとも思う。とにかく本作はキャラクターが一番の魅力だと思うわ。だから、日本の若い女性の方にも、ぜひ本作を観てほしいと強くお伝えしたいわ!すでに観た若い女性たちも、みんなとても気に入ってくれているのよ。」と特に女性が活躍する本作の魅力を猛烈にアピール!それに同調するかのように、ピーター・ジャクソンも「そうだね、とても強い女性キャラクターが登場する。強い女性が闘う姿をみなさんにお見せすることができるのはとても嬉しいよ。」と明かし、「本作では複雑な人間ドラマをリアルに表現してするために、あえてフレッシュなキャスティングを実施したんだ。日本はもちろん、世界中の観客が現実逃避できるような楽しいエンターテイメントをエンジョイしてほしいと思う。」と熱いコメントを寄せています。『ロード・オブ・ザ・リング』、『ホビット』三部作を手掛けた黄金タッグが日本のファンにも大プッシュする本作に是非ご注目ください!

2488_tp3_00063r_%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba
2488_fpf_00559r_%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba
2488_tp3_00068r_%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba

2019.03.07

『ドント・ブリーズ』で最強盲目老人を演じたスティーヴン・ラングが 次に選んだのは最強の人造人間シュライク!!! シュライクが圧倒的怪力で襲い掛かる本編映像解禁!

2488_tp3_00133r_%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba

この度、シュライクが緑の目を光らせながら圧倒的怪力で襲い掛かる本編映像が到着致しました!

今回到着したのは、ロンドンから放り出され、地上を彷徨っていた主人公のヘスターとトムが、人造人間のシュライクに居場所を突き止められて襲撃されるワンシーン。人間の身勝手によって何年も昔に殺戮兵器として造り出されたシュライクだが、劇中ではある理由をきっかけにヘスターを執念に追いかけるように…。緑の目を怪しく光らせ、「彼女(ヘスター)を殺してやる…」と繰り返しつぶやき、邪魔するものすべてを排除してでも追跡し続ける姿は、殺す目的だけがプログラミングされた人間の心を持たない殺戮兵器そのもの!解禁された映像では、ヘスターが反移動都市同盟のアナの飛行船に乗り遅れたトムにロープをぶら下げて助けようとするも、シュライクがロープを足で引き留め、その動きを阻止!シュライクの足の指の力の強さのあまり床はバリバリとめりこみ、圧倒的な怪力で飛行船は丸ごと地面に引きずり落とられそうな有様に…!殺戮兵器として開発されたシュライクが持つ恐ろしいほどのパワーに、目を疑わずにはいられない映像に仕上がっています。果たして、突如現れた刺客、謎の人造人間シュライクから、ふたりは無事に逃げ切ることが出来るのか?!

2488_fpf_00218r_%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba

『ドント・ブリーズ』(16)で最強の盲目老人を怪演し、映画ファンに大きな衝撃を与えたことも記憶に新しいなか、本作では最強の人造人間シュライクに大抜擢されたスティーヴン・ラング。スティーヴンは、人間とは一線を画したキャラクターのいびつな動きを表現するにあたり、バレエダンサーのルドルフ・ヌレエフによる“白鳥の湖”の踊りを参考にしたそうで「普通、私たちが動く時には重りのように力が拮抗するが、ヌレエフは腕を微動だにせず、後方の位置に保ったまま動いていた。羽を折りたたんだ白鳥そのものだったよ。非常に優美で、微かにロボット的な要素もあった。これこそシュライクの動きだと思ったんだ」と、独自の分析とともにこだわった役作りについて明かしています。

2488_fpf_00182r_%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba

恐ろしい殺戮兵器でありながら、実は劇中で愛に溢れたエピソードも明かされていくシュライク。そのギャップの愛らしさ(!?)から出演者からも人気の高いキャラクターとなっており、トムを演じたロバート・シーアンは「とても謎めいていて、ぞっとするようなキャラクターだが、同時に引き込まれるような魅力を持っている。きっと日本のお客さんはシュライクに魅力を感じてくれると思う。」と太鼓判!実際に既に本作を見た鑑賞者からも「シュライクのシーンは泣けた。まさかこの映画で泣くとは…」「シュライクエモい!!!」といった共感と絶賛の声が続出しています!

最強の盲目老人から、本作で最強の人造人間へと進化したスティーヴン・ラングが、本作では一体どんな怪演を見せてくれるのか!? そんなシュライクの過去に秘められた驚きのエピソードにも是非ご注目ください!

2019.03.05

巨大移動都市ロンドンに抗う、 若き反逆者たちの大冒険がついに幕を開ける! ピーター・ジャクソンらが本作に詰まった魅力を熱弁する特別映像到着!!

この度、ピーター・ジャクソンが満を持して贈る
新たな冒険ファンタジーの見どころがたっぷりと詰まった特別映像が到着致しました!

「誰も見たことがない世界が舞台だ。巨大な都市が実際に移動するんだ」とピーター・ジャクソンが語り、「大都市が小さな都市を飲み込む。ロンドンは最大級だ。他の都市を捕食していくんだ。」とクリスチャン・リヴァース監督が説明するように“都市が都市を喰う、弱肉強食の世界”という規格外の設定を舞台に物語が展開していく本作。ヒューゴ・ウィーヴィングが「すばらしい想像の世界をピーター・ジャクソンが見事に映像化したんだ」と太鼓判を押しているように、ピーター・ジャクソンと世界最高峰のVFXチーム“WETAデジタル”が駆使した最先端映像技術によって、巨大な力を持つ移動都市ロンドンの脅威と、容赦なく都市を捕食していく様子が迫力たっぷりにスクリーン描き出されていきます。

そんな壮大な世界の物語で中心となっていくのは、ロンドンに復讐を誓う少女へスターと、その復讐を阻止してしまったことで冒険に巻き込まれることになったロンドン出身の青年トム。ロンドンを追っていくうちに敵の本当の野望を知ったヘスターとトムは、人類のために勇敢に立ちあがることを決意します。元々は真逆の立場で出会ったふたりが、様々な困難を乗り越え、現実を突きつけられながら次第に協力するようになっていく物語について脚本を務めたフィリッパ・ボウエンは「二人の人間の心が互いに激しくぶつかり合う物語よ」とコメントを寄せており、監督も「キャラクターたちの冒険が運命を凌駕していくんだ」と太鼓判!メイキングシーンでは精巧かつ大胆に創りこまれた大掛かりな撮影セットで、大きく叫び、飛び、走り回るヘスター役のヘラ・ヒルマーとトム役のロバート・シーアンの姿も確認することができ、役者としても互いに助け合った2人によって映画に映し出されるヘスターとトムの冒険に期待が高まります!「規模、スケール、想像力に観客はひたすら驚かされるだろう」とロバートが自信に満ちた表情で語る本作。

2488_d013_00016r_grd_%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%99-1-1
%e3%82%b5%e3%83%95%e3%82%99%e2%91%a1_%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%99

ピーター・ジャクソンが満を持して贈る、新たな冒険ファンタジーではどんな素晴らしい映画体験が待ち構えているのか!?是非とも劇場の大きなスクリーンでお確かめください!

2019.03.04

ピーター・ジャクソン「最も興味深いキャラクターだ」。殺戮兵器として造り出された最強の人造人間 シュライクのキャラクター映像解禁!!

2488_fpf_00182r_%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba

この度、スティーヴン・ラング演じるシュライクのキャラクター映像が到着致しました!

今回到着したのは、人造人間シュライクを演じたスティーヴン・ラングと、本作の製作を務めたピーター・ジャクソンが、シュライクの魅力について解説する特別映像!ジャクソンが「(この映画は)魅力が詰まった作品だが、中でも興味深いのはシュライクだ」と明かすように、移動都市と反移動都市のどちら側にもつかない立場でありながら、物語をかき乱す重要なキャラクターとなっているシュライク。スティーヴンが「彼は何百年もの間、冷酷に人間の命を奪ってきた」と説明するように、シュライクは戦争で使用することを目的に兵士の屍から造り出された人造人間(=復活者)なのだが、劇中ではあることをきっかけにヘスターを殺すことに執念を燃やすようになる。

映像内では、重々しい金属を身にまとい、緑色の目を光らせながらふたりを追い回すシュライクの姿が明らかに!

2488_tp3_00133r_%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba

WETAデジタル得意のモーション・キャプチャによって生み出された禍々しいビジュアルと人造人間独特の動きからは移動都市と一味違った脅威を感じ取ることができ、さらなる強敵を前にした2人の冒険の行方に目が離せません!

2488_fpf_00218r_%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba

また心を失くした残酷な殺人者でありながらも、ヘスターを追い続けることに誰もが心を揺さぶられるような“重要な理由”が隠されていることから、本作の試写会では“好きなキャラクター”としてシュライクを挙げる方が続出!『ドント・ブリーズ』(16)で最強の盲目老人を演じたことで知られるスティーヴンも「脚本を読んで身の毛がよだつ思いだった。シュライクは痛々しいほどに美しいキャラクターで、自分はこの役を演じるために生まれてきたんだと確信した。恐ろしいけど、すごく哀れな存在なんだ」と今回の抜擢を運命的に感じるほどシュライク役を気に入っており、その魅力を熱弁している!

2488_tp3_00159r_%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba

シュライクが新たに登場したことによって、ますますド派手に展開していく冒険の行方はもちろん、シュライクにまつわる過去、そしてヘスターとの間に隠された関係性にも是非ともご注目ください!

2019.03.01

ピーター・ジャクソン直接指導のもと最強戦士誕生! 赤の飛行船で世界を飛び回る空賊 アナ・ファンのキャラクター映像解禁‼

2488_tp3_00068r_%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba

この度、ジヘ演じるアナ・ファンのキャラクター映像が到着致しました!

今回到着したのは、赤の飛行船で世界を飛び回る空賊アナ・ファンを演じたジヘと、本作の製作を務めたピーター・ジャクソンが、アナについて解説する特別映像!ジャクソンが「アナ・ファンはただ者ではない。反移動都市同盟のリーダーでロンドンの敵だ」と明かすように、移動型の都市が日常のものとなった本作の世界で数少ない反対派の組織に所属しているアナ。劇中では世界を支配しようと進行するロンドンとその指導者のヴァレンタインの野望を阻止するため、ヘスターたちに力を貸すことを決意します。ヘスターやトムと違い、戦うことに慣れていることから劇中でも頼もしい存在として描かれるアナだが、ジヘは「カッコよくて、冷酷で、恐れ知らず。ヘスターの守護神的な存在なの」と魅力たっぷりに説明しています。ヴァレンタインへの復讐を誓うヘスターの過去とも実は深い関わりがあることから、激しさを増していくロンドンとの戦争にも、自身の使命を胸に勇敢に立ち向かっていくアナ!映像内では、巨大な銃を片手に大勢の敵を圧倒させる様子や本作での一番の敵であるヴァレンタインと一騎打ちするシーンも映し出されており、見どころシーンに溢れたアナの活躍に目が離せません!!!

2488_d028_00031r_grd_%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba

2488_fpf_00296ar_%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba

役柄上、激しく複雑な動きが多かったジヘは役作りに付いて「彼女の肉体的、武術、銃や剣の扱いなどのずば抜けた能力以外にも、戦士であるための強靭な精神を理解し、磨くことに専念したわ」とコメント。そんななか挑んだ撮影ではピーター・ジャクソンから直々に演出を付けられたこともあったようで、「奴隷市場の場面ではピーターが撮影していたんだけど、彼はアイディアの宝庫のような人で、ひとつのシーンで新しい指示を一度に12個ももらったことがあったわ。とにかくピーターのアイディアを頭の中できちんと整理してから臨んだ。奇跡的にもワンテイクで撮ることに成功したわ」と振り返っています。
アナは、すでに開催された試写会で人気キャラクターとしてずば抜けた支持を獲得しており「姉御肌なアナはアクションもかっこいいし生き様も美しい!」、「芯の通った女性で揺るぎがなかった!物語のキーパーソン!」、「登場した途端、別の映画かと思うくらいに存在感があった!」と絶賛の声が続出するほど!

2488_d035_00146r_%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba

ピーター・ジャクソン直接の指導のもと、ジヘの熱演よって誕生した新たな女性戦士に是非ご期待下さい!

1 2 3 4 5 6